公開中の映画

勘太郎月夜唄

公開年月:昭和27年(1952年)

勘太郎月夜唄

伊那の町の暴れん坊で有名だった勘太郎(長谷川一夫)。 想いを寄せていたお京(乙羽信子)が新吉と相愛の仲だと知ると、お京に横恋慕し二人の婚礼を邪魔する荒平一家に、単身立ち向かい、婚礼を無事にすませてやったが、多勢に無勢、簀巻にされて天龍川に投げ込まれ、それ以来消息を絶った。 死んだと噂された勘太郎が、天龍川上流の飯場へ姿を現した。 帰って来た勘太郎は、新吉が荒平から金を借り、偽天狗組の強盗団に加わっていることを知るが荒平一家につけ狙われ、襲いかかってくる一家に立ち向かう事となる。

銀座カンカン娘

公開年月:昭和24(1949)年

銀座カンカン娘

落語家の新笑(古今亭志ん生)の家へ居候している、新笑が昔世話になったという恩人の娘お秋(高峰秀子)と、お秋の友人のお春(笠置シヅ子)。 お春は声楽家、お秋は画家と、二人とも芸術家としての意欲に燃えていた。 思いがけないきっかけからある映画会社のロケ隊のエキストラとして、お春も呼び寄せ二人で、カメラの前に立つことになった。 そのエキストラで知り合った白井哲夫の世話で二人はバーで歌を歌うことになった。

名探偵アジャパー氏

公開年月:昭和28(1953)年

名探偵アジャパー氏

脱獄した死刑囚ダバオの狼は、かつての仲間を裏切った山並卓造(柳家金語楼)へ復讐するため、整形医の荘田博士を誘拐し手術させる。 莊田博士の家族から相談を受けた、私立探偵阿地彌八(伴 淳三郎)は、助手の五味(益田喜頓)と一緒に捜査に乗り出す。 整形したダバオの狼の顔は阿地とそっくり。おかげで阿地は狼を装い、彼らの巣窟から荘田博士を救出するが、逆に狼は探偵を装って山並の家に乗りこむ…

とんかつ大将

公開年月:公開年/1952年(昭和27年)

とんかつ大将

青年医師荒木勇作(佐野周二)は俗称「とんかつ大将」と呼ばれみんなに親しまれていた。 親友の艶歌師、町田吟月の知り合いの飲み屋女主人菊江(角梨枝子)の店を訪ねたところに、弟の周二が喧嘩で怪我をした倒れこんできた。勇作はその手当をして近くの病院へかつぎ込んだ。ところがその病院の女医が、昼間自動車にぶつけられた太平老人に代わって、勇作が注意をした真弓(津島恵子)であった。 真弓の病院では、悪徳弁護士大岩のすすめで、勇作たちの住む長屋を取り壊す計画をすすめていたが、勇作は長屋の人々の困窮を想って反対運動を起こした。

愛染かつら

公開年月:公開年/1938年(昭和13年)

愛染かつら

高石かつ枝(田中絹代)は、亡夫との間にできた子供を、看護婦をしながら姉の協力も得て育てていた。 かつ枝が勤務する病院の子息で医師の津村浩三(上原 謙)の博士号取得パーティで、高石かつ枝(田中絹代)の歌の伴奏を、浩三が、名乗り出た。 次第にかつ枝に好意を寄せる浩三は、父母は結婚を許さないだろうと、京都に行くことを持ち掛け、かつ枝は約束の時間にホームに急ぐが列車は動き始めている。 動き始めた電車に呼びかけるも、その声は浩三に届かない。 しばらくして、かつ枝は作曲コンテストに当選しレコード歌手になる。そして、コンサートの日、客席には、大勢の白衣の看護婦たちの姿があった。

近日公開予定の映画

2019年2月17日より公開

アチャコ青春手帖 東京編

アチャコ青春手帖 東京編 公開年月:昭和27年(1952年)

想い出の映画・地域写真を毎月お届け

まずは2週間無料でおためし!

今すぐ無料ではじめる!!

「ナツカシ!」では、1950年以前の懐かしい映画や、日本各地の想い出の風景をお届け致します。

まずは2週間、「ナツカシ!」のプレミアムプランで利用可能なすべてのサービスを無料でご堪能ください。お試し期間終了後は、月額980円(税込)のプレミアムプランと、月額500円(税込)のライトプランからご利用いただけます。他に追加料金は一切かかりません。