公開中の映画

銀座カンカン娘

公開年月:昭和24(1949)年

銀座カンカン娘

落語家の新笑(古今亭志ん生)の家へ居候している、新笑が昔世話になったという恩人の娘お秋(高峰秀子)と、お秋の友人のお春(笠置シヅ子)。 お春は声楽家、お秋は画家と、二人とも芸術家としての意欲に燃えていた。 思いがけないきっかけからある映画会社のロケ隊のエキストラとして、お春も呼び寄せ二人で、カメラの前に立つことになった。 そのエキストラで知り合った白井哲夫の世話で二人はバーで歌を歌うことになった。

青い山脈

公開年月:昭和24(1949)年

青い山脈

寺沢新子(杉 葉子)は、ある金物屋に入り、店番の金谷六助(池部 良)に卵を買って欲しいとお願いする。 新子は、六助にごはんを作ることになり、六助は次第に、新子の明るさに、惹かれていく。 新子の通う学校に英語教師の島崎雪子(原 節子)が赴任してきた。 ある日、雪子の元に新子が相談しにやって来た。 男性の名前で恋文が届いたが、その内容はクラスメイトしか知り得ないものであり、クラスメイトのいたずらではないかという。

名探偵アジャパー氏

公開年月:昭和28(1953)年

名探偵アジャパー氏

脱獄した死刑囚ダバオの狼は、かつての仲間を裏切った山並卓造(柳家金語楼)へ復讐するため、整形医の荘田博士を誘拐し手術させる。 莊田博士の家族から相談を受けた、私立探偵阿地彌八(伴 淳三郎)は、助手の五味(益田喜頓)と一緒に捜査に乗り出す。 整形したダバオの狼の顔は阿地とそっくり。おかげで阿地は狼を装い、彼らの巣窟から荘田博士を救出するが、逆に狼は探偵を装って山並の家に乗りこむ…

憧れのハワイ航路

公開年月:昭和25(1950)年

憧れのハワイ航路

岡田 (岡晴夫)と山口 (古川緑波)は小料理屋の二階に下宿していた。 岡田はハワイ生まれで、母が死んでから父を残して日本の学校で青少年時代を過ごした。今では父親の消息は立ち消えとなってしまい、ハワイ時代の思い出を懐かしんでいた。 小料理屋の女将みき(清川玉枝)は、二人の子供を残したまま家を出て、今の亭主松吉(花菱アチャコ)と再婚したが、残してきた子供の事が忘れられず、再会を願っていた。

とんかつ大将

公開年月:公開年/1952年(昭和27年)

とんかつ大将

青年医師荒木勇作(佐野周二)は俗称「とんかつ大将」と呼ばれみんなに親しまれていた。 親友の艶歌師、町田吟月の知り合いの飲み屋女主人菊江(角梨枝子)の店を訪ねたところに、弟の周二が喧嘩で怪我をした倒れこんできた。勇作はその手当をして近くの病院へかつぎ込んだ。ところがその病院の女医が、昼間自動車にぶつけられた太平老人に代わって、勇作が注意をした真弓(津島恵子)であった。 真弓の病院では、悪徳弁護士大岩のすすめで、勇作たちの住む長屋を取り壊す計画をすすめていたが、勇作は長屋の人々の困窮を想って反対運動を起こした。

想い出の映画・地域写真を毎月お届け

まずは2週間無料でおためし!

今すぐ無料ではじめる!!

「ナツカシ!」では、1950年以前の懐かしい映画や、日本各地の想い出の風景をお届け致します。

まずは2週間、「ナツカシ!」のプレミアムプランで利用可能なすべてのサービスを無料でご堪能ください。お試し期間終了後は、月額980円(税込)のプレミアムプランと、月額500円(税込)のライトプランからご利用いただけます。他に追加料金は一切かかりません。